プール安全管理者基礎講座

プール安全管理者基礎講座とは

プールで事故を起こさないために管理者にとって必要な内容を編集したもので、泳げない人でも安全管理ができるということを前提としています。
安全管理に必要な知識・技術が入っており、すぐにでも現場で活かせることを考慮して作られています。通信講座であり実技検定はなく、学科検定のみですので誰でもが安全管理について学ぶことができます。
学校の先生方から初めてプールを任された行政担当者、夏の期間だけプールのボランティア、子供会の役員、学童保育などプール運営側を初めてなさる方には最適な講座です。

受講案内

検定費用

5,250円(教本・検定料・修了証発行料含む)

検定受験方法

①下記参加申込みフォームに必要事項を記入の上、送信してください。
申し込みフォーム

②参加費用を下記の口座にお振込みください。
三菱東京UFJ銀行 鶴見(ツルミ)支店
普通口座 0039043
名義 特定非営利活動法人 日本プール安全管理振興協会
*振込手数料は、各自でご負担下さい。

③申込みフォームメール、振込みが確認でき次第、基礎講座教本をお送り致します。
 
④各自勉強された上、検定問題に回答し、当協会までお送り下さい。

⑤合格をした方には合格証をお送り致します。

※旧プール安全管理者3級・旧プール安全管理者基礎検定を取得されている方はプログラムの変更に伴い、2,100円で新しい教本をお送り致します。
なお、新プログラムは2012年7月~となりますのでご了承下さい。

Copyright ©2012-2013 Japan Pool Safety Association All Rights Reserved.