スパイナル・インジュリー・マネジメント

スパイナル・インジュリー・マネジメントとは

SPAINAL INJURY MANAGEMENTとはアクアティック施設における頚椎(髄)損傷事故対応プログラムです。脊髄は主に首(頸部)~腰にかけて背骨を通る器官であり、体の中で脳からの信号を内臓や骨・筋肉などに神経として伝える大切な役割をしています。
ですから、その部分を損傷してしまうと手足が動かせなくなったり、最悪の場合は死に至ることもあります。
プール現場では主に頭部からの飛び込み事故により発生しています。
つまり事故者の今後の生活は、あなたの対応にかかっています。

  

講習概要

講習内容

頚椎損傷事故はアクアティック施設における事故の中でも最もひどい事故のひとつです。しかしながら日本においていままで適切な対応プログラムがありませんでした。そのため当協会では海外におけるプログラムを検討しより日本の現場に活かせるプログラムを考案し頚椎損傷における対応プログラムをライセンスとして発行致します。内容はよりプロフェッショナルにバックボードだけでなくサービカルカラー、BVMを使用します。

講習時間

6時間30分(学科1時間/陸上実技1時間30分/プール実技4時間)

講習費用

15,750円(教本・認定証発行手数料含む)

認定期間

3年間

タイムテーブル

一例です。詳細は講習ごとにお知らせいたします。
9:45       受付
10:00~11:00 学科
11:00~12:30 実技
12:30~13:30 昼休憩
13:30~17:30 プール実技
18:00      閉講式

申し込み

①下記参加申込みフォームに必要事項を記入の上、送信してください。
申し込みフォーム

②講習費用を下記の口座にお振込みください。
三菱東京UFJ銀行 鶴見支店(ツルミ)
普通口座 0039043
名義:特定非営利活動法人 日本プール安全管理振興協会
*振込み手数料は、各自でご負担下さい。

③追って協会より御案内メールをお送り致します。

Copyright ©2012-2013 Japan Pool Safety Association All Rights Reserved.