プール安全管理主任者資格

プール安全管理主任者とは

現場で安全管理を担当する主に25mプール、公共施設プールなどの責任者を対象に、具体的な安全管理手法・安全運営の知識・現場でのトレーニング手法などを学ぶコースです。現場では個々人が別々で動くのではなくチームとして行動することが大切です。このコースではチームのメンバーをどのように捉え、どのように導いていくのか?また緊急時に責任者としてすべきことなど実践的な内容を学びます。

講習概要

講習内容

【学科】
・責任と義務
・溺れの生理学
・スタッフマネジメント
・高度救助法
・高度応急手当
・特別対応のマネジメント
【実技】
・高度救助法
・連係
・指導法
・シミュレーショントレーニング

受講条件

プール安全管理者・アドバンスレサシテーション・スパイナルインジュリーマネジメント取得者

講習時間

※講習システム更新のためしばらくお待ちください。

講習費用

※講習システム更新のためしばらくお待ちください。

タイムテーブル

※講習システム更新のためしばらくお待ちください。

申し込み

①下記参加申込みフォームに必要事項を記入の上、送信してください。
申し込みフォーム

②講習費用を下記の口座にお振込みください。
三菱東京UFJ銀行 鶴見支店(ツルミ)
普通口座 0039043
名義:特定非営利活動法人 日本プール安全管理振興協会
*振込み手数料は、各自でご負担下さい。

③追って協会より御案内メールをお送り致します。

Copyright ©2012-2013 Japan Pool Safety Association All Rights Reserved.